みなさんのお盆の予定はもうお決まりですか?

まだ決まっていない方は、

2016年7月15日(金)~8月28日(日)に

東京ミッドタウンで開催されている

「サマーライトガーデン2016」はいかがでしょうか。

すぐにでも行きたいところですが、

気になるのは、日程と混雑状況、

そしてアクセスと駐車場ですね!

早速チェックしておきましょう!

Sponsored Link

1. 「サマーライトガーデン2016」とは!?

サマーライトガーデン2016
出典:http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/summer_light.html

昨年2015年から開催されている「サマーライトガーデン」。

今年で10年目の開催となる

「MIDTOWN♡SUMMER2016
(ミッドタウン ラブズ サマー)」

のイベント内のひとつです。

実際の打ち上げ花火ではなく、
新感覚のイルミネーション花火ということで話題ですね。

今年は、「日本三大花火大会」と名高い

「長岡まつり大花火大会」
「全国花火競技大会(大曲の花火)」
「土浦全国花火競技大会」

とコラボレーションし、
ゴージャスな花火大会が繰り広げられています。

ちなみに、各期間により花火演出が変更されるそうで、
花火演出は1時間に3回、各回約6分程度だそうです。

以下、概要です♪

【入場料金】

無料

会場:東京ミッドタウン内芝生広場
開催日:2016年7月15日(金)~8月28日(日)※荒天中止
開催時間:18:30~23:00

Sponsored Link

2. アクセスと駐車場は!?

さて、『東京ミッドタウン』までのアクセスですが、

地図を見てみることにしましょう。

最寄り駅は、

地下鉄都営大江戸線「六本木」駅8番出口より直結

となっています。

また、400台完備の駐車場もあり、

10分100円だそうです。

ですので、車で行きたいという方には朗報ですね。

車でのアクセスは、

首都高速都心環状線「飯倉」出口下車約890m

となっています。

3. 混雑状況は!?

今やイベントランキングで上位になるほど
人気となった「サマーライトガーデン2016」ですが、

混雑状況が気になりますね。

しかしながら、

口コミなどの情報があまり出回っていないため
詳細は分からないのですが、

18:30~23:00と遅めの時間に開催されていることから

思い描くような混雑はあまりないのでは?と思います。

年齢層も子供がいる家族連れではなく、

カップルや夫婦、友達同士などで来ている気がしますね。

人混みを気にせず大人な時間を過ごして来ましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link