本

みなさんは、好きな名言はありますか?
何か立ち止まった時に探すと、
いろいろな解決のヒントが出てきますし、
各偉人の性格や価値観が表われていて面白いですよね。

そこで、私が個人的に好きな偉人の名言を5つ紹介します。

Sponsored Link

1. ソクラテス

” 無知は罪なり、知は空虚なり、
英知持つ者英雄なり “

ソクラテスの代表的な言葉ですね。

なぜか好きなんですよね、この言葉。
「無知は罪なり」って本当にそう思うし。

人間、何事にも適応対処できる「知識」を身につけていないと、
自分の判断基準がないので、人の言う事に従いやすいのです。
なので、「無知は罪」なのですね。
そして、知識を持ったとしても、
実際に行動し実践しなければ何の価値もありません。
それが「空虚」なのです。
そして、それらを兼ね備え、経験を積んでいくことで、
「知識」は「英知(知恵)」に変わっていくのです。
「英知(知恵)」とは、長年その道に携わらないと分からない、
言葉では説明できない能力です。

ですから、日々アンテナを張り巡らせて新たな「知識」を得て、
それを実行に移し、経験を積んで「英知(知恵)」
にしていきましょう。

2. ジャン=ジャック・ルソー

” 慣習とは違う道を行け、
そうすれば常に物事はうまくいく “

フランスの哲学者、ルソーの言葉です。

何かこれ、私に合っているというか、
すごい響く言葉なんですよね。

この「慣習」というのは、いわゆる大多数を占める
「常識的な人」が日々行っていることです。
ルソーは「その逆を行け」、と言っているのです。
大多数の人が行っている事と同じことをするな、と。
つまり、「自分が信じた道を行け」ということですね。
よく、災害とかで緊急事態になった時に『人と同じ行動はするな』
と言いますよね。その人生版みたいな感じですね。

Sponsored Link

3. 新約聖書

” 神は、その人が耐えることの
できない試練を与えない “

偉人ではないですが、聖書からもひとつ大好きな言葉です。
よく聞くフレーズですよね。

実は、この続きがあって、
「~むしろ、耐えることのできるように、
試練とともに、脱出の道も備えている」
と締めくくられているんです。
すごく心強い事だと思いませんか?

この言葉に、私は何度救われ、助けられたか分かりません。
今でもずっと心のより所にしています。
逆境にいると、すごい身に染みて分かるし、
それを実感するんですよね。
耐える事のできる問題しか、自分の人生には起きないんだ、
と論理的に考えることができる貴重な言葉です。

4. マザー・テレサ

” あなたは、あなたであればいい “

生涯、愛を持って献身的に人々のために尽くした、
マザー・テレサの言葉です。

シンプルだけど、正論と呼べるべき概念が、
全てここに集約されている感じですよね。

日本人は特にその傾向が強いと思いますが、
人に合わせる必要などないのです。
自分は自分でいいのです。
それ以上も以下もないのです。

5. キング牧師

” 人の真価がわかるのは喜びに包まれている瞬間
ではなく、試練や論争に立ち向かうときに示す態度である “

アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として活動し、
“私には夢がある”という歴史的なスピーチを
したことで知られるキング牧師の言葉です。

これ、何か分かるよな~、とうなずいてしまいます。
試練に不平不満を言って、ろくに立ち向かおうともしない態度が
自分の本当の姿だったら悲しいですよね。

私は、基本的に楽観的だし、
逆境に負けない”七転び八起き”的など根性があるので、
あまり悲観的になったりしないんです。
それよりも、視点は常に未来を見据えているんですよね。
もう戻ることはできない過去に、
いつまでも未練は持たないというか。
困難にぶち当たった時こそ、人間は成長出来るのだし。
そういうことを言っているのではないでしょうかね。

いかがでしたか?
みなさんもお気に入りの名言がありましたら、
教えてくださいね。

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
人間関係でつまづくのはどうして?心理学者ユングのタイプ論を紹介!
【いい話】小学生が発見した世界平和を実現する方法とは!?かなり感動する!!