メビウス

みなさんは、自分の性格は好きですか?
また、変えたいと思った事はありますか?
私は、この頑固なところを直そうと頑張ってきましたが、
未だに直せていません(苦笑)

持って生まれた性格は、
本質的になかなか変えられないそうですが、
行動を変える事で性格を変える方法はあるそうです。

今回はその方法を3つ紹介します。

Sponsored Link

0. 初めに

“鉄の女”と呼ばれた、イギリス初の女性首相である、
マーガレット・サッチャーは次のように言いました。

考えは言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、
習慣は人格となり、人格は運命となる。

つまり、私たちの運命(人生)は、
人格=性格によって創り出す事ができると言う事です。

1. なりたい自分をイメージしよう

変われるなら、どんな性格になりたいですか?
イメージを具現化しましょう。
例えば、今よりも明るくなりたいのなら、明るくなれる行動をする。
社交的になりたいのなら、社交的になれる行動をする。
面白くなりたいなら面白くなれるような行動を取る。
いろいろありますね。

そして、行為、口調、表情、視線、行動範囲を、
そのイメージに合わせて変えていきます。
実際に、行動に出してそれを習慣化していくことが大事です。
変われない、と一度や二度であきらめずに、
日常生活で繰り返していく事で、
やがてあなたの性格は変わっていることでしょう。

2. 趣味を持って、初対面の人に話しかけよう

今、趣味を持っていない人は、何か趣味を持つといいでしょう。
趣味を持つ事は、新たな人と交流する可能性につながります。
というのも、好きな事の中ならば、
柔軟に人の話を聞く事ができるので、
変に意思を通さないというメリットがあり、
それが性格を変えることにつながるのです。

また、人はつき合う人の影響を受けます。
特に、家族や友人の効果は絶大です。
今までと変わらない人間関係だと、
行動も思考も凝り固まってしまいます。

ですので、初対面の人にも思い切って
話しかけてみる事も性格を変えるひとつの方法です。
人は思っているよりも、話を聞いてくれるものです。
というのも、実はほとんどの人は、相手からの
アクションを待っているからです。
人に積極的に話しかけ、新たな行動と思考を持ちましょう。

Sponsored Link

3. 形から変えよう

人は”形”から心理的影響を受けます。
例にあげると、服装や生活習慣などです。

例えば、派手な服装を着ると何だか性格まで明るくなるとか、
個性的なファッションだとちょっと風変わりになるとかです。

また、朝早く起きられない人は、いつもより10分早く起きる事、
どうしても夜更かししてしまう人は、
30分早く寝る事を意識して心がけてみましょう。

日々、それを実践するトレーニングをする事で、
だんだんと習慣化していきます。
形が変われば、気持ちや行動が変わり、
結果的に性格を変える事が出来ます。

まとめ
性格を変えたいなら、行動を変えよう!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
性格改善は不要!?ありのままの自分でいることのメリット3選!!
ああすれば良かった!と後悔せずに効率よく人生を生きる方法とは?