2016年3月20日から選抜高校野球が開幕しますね!

楽しみにしている方がたくさんいると思いますが、

どうしても、地元の高校を応援したくなるものですよね。

ということで、選抜高校野球2016の出場校一覧を
改めてチェックしておきましょう♪

Sponsored Link

↓組み合わせについてはこちら↓
選抜高校野球2016トーナメント表と組み合わせを紹介!!

選抜高校野球2016出場校一覧

選抜高校野球2016

◆北海道◆

・札幌第一 ※初出場となります。

◆東北◆

・青森山田(青森) ※11年ぶり2回目
・八戸学院光星(青森) ※3年連続9回目

◆関東◆

・木更津総合(千葉) ※2年連続3回目
・常総学院(茨城) ※2年連続9回目
・桐生第一(群馬) ※2年連続5回目
・東海大甲府(山梨) ※25年ぶり5回目
・花咲徳栄(埼玉) ※3年ぶり4回目
・関東第一(東京) ※2年ぶり6回目

◆東海◆

・東邦(愛知) ※11年ぶり28回目
・いなべ総合学園(三重) ※初出場となります。

◆北信越◆

・敦賀気比(福井) ※2年連続7回目
・福井工大福井(福井) ※12年ぶり4回目
↓福井工大福井のメンバーについてはこちら↓
福井工大福井高校野球部の選抜2016メンバー一覧を紹介!!注目選手もチェック!!

◆関西◆

・大阪桐蔭(大阪) ※2年連続8回目
・滋賀学園(滋賀) ※初出場となります。
・龍谷大平安(京都) ※4年連続40回目
・明石商(兵庫) ※初出場となります。
・智弁学園(奈良) ※2年ぶり10回目
↓智弁学園のメンバーについてはこちら↓
智弁学園野球部の選抜2016メンバー一覧を紹介!!注目選手もチェック!!

・市和歌山(和歌山) ※11年ぶり5回目

◆中国◆

・創志学園(岡山) ※5年ぶり2回目
・南陽工(山口) ※7年ぶり5回目
・開星(島根) ※6年ぶり3回目

◆四国◆

・高松商(香川) ※20年ぶり26回目
・明徳義塾(高知) ※2年ぶり16回目
・土佐(高知) ※3年ぶり8回目

◆九州◆

・秀岳館(熊本) ※13年ぶり2回目
・海星(長崎) ※15年ぶり5回目
・鹿児島実(鹿児島) ※5年ぶり9回目
・日南学園(宮崎) ※12年ぶり5回目

21世紀枠◆

・釜石(岩手) ※20年ぶり2回目
・小豆島(香川) ※初出場となります。
↓選手宣誓をする小豆島の樋本尚也選手についてはこちら↓
樋本尚也小豆島のwikiは!?中学や選手宣誓がヤバイ!?

・長田(兵庫) ※初出場となります。

Sponsored Link

春と夏の違いとは…!?

高校野球と言えば、夏の甲子園のイメージが強いと思いますが、
春の選抜高校野球とはどう違うのでしょうか。

答えは『選抜』という言葉にありました。

春の選抜高校野球は、地域ごとに出場枠が決まっており、
選考委員会の選考によって出場校が決定します。

出場校数は基本的に32校で、その内訳は、

「一般選考枠」28校、「21世紀枠」3校、「明治神宮大会枠」1校

となっています。

以下をご覧ください。

北海道: 1
東北: 2
関東: (4)・東京: (1) 6
東海: 2
北信越: 2
近畿: 6
中国: (2)・四国: (2) 5
九州: 4
明治神宮大会枠: 1
21世紀枠: 3
※関東・東京、中国・四国の括弧内は各地区の出場校数。残り1校は両地区を比較した上で選出する。

出典:Wikipedia

このように、地域ごとに枠が決まっているんですね。

↓21世紀枠についての詳細はこちらに書いてありますので、ご覧ください。↓
選抜高校野球2016トーナメント表と組み合わせを紹介!!

9月、10月に行われる秋季大会で優勝、準優勝校はもちろん、
成績や出場地域のバランスを考えて選出されるようです。

つまり、春の選抜高校野球は、実力の面だけではなく、
上記によって『選抜』された高校ということになります。

ちなみに、夏の甲子園はその反対で、

『実力でトーナメント制の地方大会を勝ち抜いた高校』

が出場します。

だから更に盛り上がるんですね~!

とにかく、20日の開幕が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓組み合わせについてはこちら↓
選抜高校野球2016トーナメント表と組み合わせを紹介!!

↓こちらもどうぞ↓
樋本尚也小豆島のwikiは!?中学や選手宣誓がヤバイ!?