今売り出し中のハーフモデル・滝沢カレンさん。

最近はテレビで見る機会が多くなってきました。

滝沢さんは日本生まれ日本育ちながらも、

日本語がたどたどしいことで
知られるようになりました。

また話の筋が見えない
不思議ちゃん発言も話題になっています。

これらのことから、

「キャラでは?」

などとネット上で噂されるようになりました。

ですが、

どうやらそこには
ある意外な理由があるそうで…

ということで今回は、

今ブレイク中のハーフモデル・
滝沢カレンさんをピックアップして紹介します!

Sponsored Link

1. 滝沢カレンのプロフィール

1992年5月13日生まれ 東京都出身 AB型
滝沢カレン
幼い頃から洋服が好きで、ファッションの楽しさを伝えたいと思い、
ファッションモデルを志していた。
2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション
「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、
同年より専属モデルとして活動する。
出典:Wikipedia

滝沢さんは父親がウクライナ人、母親が日本人のハーフです。

現在は『JJ』と『Gina』の専属モデルを務めていますが、

高校生の頃は『SEVENTEEN』の
専属モデルをしていたそうです。

まだ目立った芸歴はあまりないようですが、

すでに2009年公開の映画『ROOKIES-卒業-』で
女優デビューを果たしており、

2010年11月に公開された映画
『マリア様がみてる』にも

出演しているようです。

そんな滝沢さんの存在を
世に知られるきっかけとなったのが、

日テレのバラエティ番組
「踊る!さんま御殿!!」です。

番組中滝沢さんは、

・「嫉妬がやばすぎる男性がとにかく苦手」
・「あたふた」と「あやふや」の区別ができなくて混乱
・「元カレはストーカーになると確信に得ていた」という不思議な日本語

などという日本語の使い方が
おかしい発言を連発していました。

その突飛な発言の意味が分からず、
他の出演者にまで首を傾げられる事態に。

番組初登場ながらも滝沢さんは
異様な存在感を示し、

完全に孤立状態に
なってしまっていました。

そこでネット上ではある説が浮上したのです。

Sponsored Link

2. 日本語が不自由なのはキャラではない!?意外な説とは!?

ハーフながらも

“日本生まれ日本育ち”

な滝沢さん。

どうしてここまで日本語が
不自由なのでしょうか。

その理由の1つとして浮上したのが、

「言語障害」

というものです。

症状は、

“言語障害とは、言語の適切な理解と表現が困難な病態(状態)を言う。言語障害には、「音声機能の障害」と「言語機能の障害」とがある。前者は、音声、発音、話し方についてであり、後者は、表現や理解についてである。”
出典:Wikipedia

だそうで、

滝沢さんがもしこのような障害を
患っているのならば、

「表現や理解について」だと思われますね。

ですがこちらの動画では、

日本語を流暢に話す滝沢さんを
垣間見ることができます。

このCMについては賛否両論があり、

「やはり日本語が不自由なのはキャラ」

という人もいれば、

「CMには台本があるのでトーク番組とは違う」

という人もおり、

論争が巻き起こっています。

今の段階ではどちらが真相なのかを
解明することはできません。

ですが滝沢さんは、

「不思議ちゃん」

であることには間違いないでしょう。

今後テレビに出演する機会が増えてくるであろう、
滝沢さんの動向に要注目ですね!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
けやき坂46原田まゆと松岡幸一の現在はドロ沼状態に!?不品行プリクラ流出で物議!!
ローラやマギー、今旬なハーフタレントを5人厳選してみた!!
北川景子の実写版セーラームーンは黒歴史だった!?同窓会メンバーが超絶美人すぎる!?【画像あり】
河北麻友子が細いと話題!!痩せすぎで拒食症の噂!?熱愛イケメンMとは誰!?
篠原ともえの旦那は誰!?独身は嘘ですでに結婚しているとの噂!?

おすすめ記事