その華やかな美貌と確かな演技力で知られる女優の沢尻エリカさん。

最近ではママ役も演じられ、現在は大人の女性としての魅力が増して
一段と素敵になられましたね。

そんな沢尻エリカさんですが、

2007年の「別に事件」で不機嫌な振舞いをしたことから、
その後しばらくは芸能界から消えていた過去がありました。

2018年1月2日に放送された
バラエティ番組「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演され、

沢尻エリカさん本人が「別に事件」について言及されていました。

ということでこの記事では、

「別に事件」の概要や最新の理由と真相について迫ってみたいと思います!

Sponsored Link

「別に事件」をおさらい!

時は2007年9月29日。
主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事でした。

まずは、説明するより動画を見てもらった方が分かりやすいと思うので、

こちらをご覧ください。

出典:youtu.be/95VEtDzPsdE

今の沢尻エリカさんしか知らない方からすれば、かなり驚いてしまう映像ですよね。

沢尻エリカさんがこの舞台挨拶中に発言したのは、

「皆さん今日はどうもありがとうございました」
「特に無いです」
「別に」

の3フレーズだけでした。

その上、どの言葉も不機嫌そうなイントネーションで発していたので、
司会の方や共演した竹内結子さんも苦笑いといった感じでした。

態度も終始、不機嫌きわまりないような感じで、
「別に」発言の後には司会の方を睨みつけるような表情もされていました。

司会の方はフォローが大変そうでしたね(笑)

その後、出演者全員で映画の看板を持ってあいさつするのですが、

主演の沢尻エリカさんはセンターポジションで腕を組んでいる始末。。。

沢尻エリカ 別に

ポジションがポジションなだけに、妙に浮いてしまっています。

その後、テレビ朝日「スーパーモーニング」に出演して
号泣謝罪した沢尻エリカさんですが、

この「別に事件」は、なぜ?

と疑問を抱かざるを得ないですよね。

では、沢尻エリカさんが「別に」発言をした
理由と真相について見ていくことにしましょう。

Sponsored Link

「別に」発言は竹内結子が原因だった?

沢尻エリカ 別に

このようなファッションで舞台挨拶に登場した沢尻エリカさん。

金髪のウィッグにグリーンのアニマル柄キャミソールという
かなりインパクトがあるいでたちなんですが、

それを見た事務所の先輩で映画でも共演した竹内結子さんが

「ギャートルズみたいでかわいいね」

と沢尻エリカさんに対して言ったそうなんです。

ちなみに、ギャートルズとは1974年~1976年まで放送されていた
テレビアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のことです。

こんなアニメ。

はじめ人間ギャートルズ
出典:vmimg.vm-movie.jp

沢尻エリカさんはその台詞がかなり頭に来たそうで、
その結果があの舞台挨拶の不機嫌な振る舞いだったと言われています。

私としては、竹内結子さんはただ単純に褒めたつもりで発言したと思いたいですが、
それが「皮肉」だったという説もあるようです。。。

それでは、真相について暴いていくことにしましょう。

「別に事件」の真相がついに判明?

沢尻エリカ 別に

当時の沢尻エリカさんは21歳で、

映画「パッチギ!」や初主演ドラマ「1リットルの涙」などで
女優として高く評価されていた上、

歌手デビューも果たし
人気女優としての道を着実に歩んでいました。

その仕事内容と言えば、

「160件超えの取材件数」
「テレビ出演」
「映画の話が5本」
「歌手デビュー」
「毎日の美容メンテナンス」

など多忙きわまりないものでした。

肉体的にはもちろん、精神的な疲労も相当なものだったと思います。

その上、まだ21歳という若さです。

みなさんも自分が21歳の時のことを思い出してみてください。
それに加えて、売れっ子の芸能活動をしている自分を思い描くとなおいいですね。

これらのことを踏まえれば、この時の沢尻エリカさんの気持ちが
なんとなくイメージできるのではないでしょうか。

2014年4月に沢尻エリカさんが情報番組「シューイチ」に出演した際に、

「人じゃなかった時代」とコメントされていますので、

本当に多忙きわまりないスケジュールだったのでしょう。

加えて、新人女優にありがちな「清純派」という
イメージに決められて売り出され、

「本当の自分はそうじゃない!」という葛藤から
パンクしてしまったとも語られていましたね。

その上、沢尻エリカさんは父親が日本人、
母親がアルジェリア系フランス人のハーフですし、

個人的な主張が強かったのではと思います。

さんまのまんまで激白!「別に事件」最新の理由と真相とは?

沢尻エリカ

さて、そんな沢尻エリカさんが2018年1月2日に放送された
バラエティ番組「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演され、

「別に事件」の真相について言及されました。

MCの明石家さんまさんに、
「何であそこで言うたのか意味不明。何があったん?」と聞かれ、

沢尻エリカさんは、

「あの頃がちょっとおかしかったんですね。
あの時の精神状態がちょっとおかしかったんだと思う」

と当時の真相を激白されていました。

また当時、「別に事件」の数日前に
情報番組「ラジかるッ!」で共演されていたタカトシにも

「大変失礼しました」と謝罪されていました。

沢尻エリカさんはこの番組に出演した時も、
カンペを一切見ずに、質問にも腕を組んでにらんだままだったそうですし、

その上、「タカトシのどっちが好き?」という質問にも
「どっちもないですね」と冷たく返答したそうで、

この時から前兆があったと言われています。

詳しくは次で紹介しますね!

前兆の動画がヤバイ!

出典:youtu.be/ZA2WrFURqfI

「別に事件」の3日前に出演した情報番組「ラジかるッ!」にて
中山秀征さんとのやりとりにも前兆がありました。

動画を見れば分かるんですが、

女優さんらしからぬ大股開きで、
質問にも無愛想な態度…

本当に、「別に事件」の前兆みたいですね(苦笑)

「清純派」というイメージが嫌で、
それを払拭させたい、みたいな感じが伝わってきました。

その後沢尻エリカさんは、

2016年に情報番組「シューイチ」に出演して、
当時の件を中山秀征さんに謝罪されました。

それがこちらの動画です。

出典:youtu.be/WJXAmKd37Ro

いやーしかし、上の動画と同一人物にはとても思えないですね(笑)

あとがき

現在はすっかり丸くなり、
「別に事件」をもネタにしている沢尻エリカさんですが、

当時は本人の中でさまざまな葛藤があったでしょうし、

ある意味極限状態の中、いろいろと抱え込みながら
お仕事をされていたんだろうなって思います。

「別に事件」の後で本人も学んだことがあったでしょうし、

その過去があったからこそ
今の沢尻エリカさんがあるのではないでしょうか。

ちょっと丸くなってしまったのは少し寂しい気もしますが(笑)、

今後の活躍も楽しみにしていましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link
UQモバイルでスマホ代を今より安くしませんか?

UQモバイルなら月額1,980円~から!!
端末も108円から購入できてお得です!!


今から、UQモバイルに乗り換えれば、
好きな事に使えるお金が増えて、
毎日がもっと楽しくなりますよ!

今なら最大13,000円のキャッシュバックがもらえる
キャンペーン開催中です♪


↓↓詳しくはこちらをクリック!↓↓

↓こちらもどうぞ↓


http://jee.oops.jp/wp-content/uploads/2018/01/2018y01m03d_002224626.jpghttp://jee.oops.jp/wp-content/uploads/2018/01/2018y01m03d_002224626-150x150.jpgOMG芸能・エンタメ芸能人の噂その華やかな美貌と確かな演技力で知られる女優の沢尻エリカさん。 最近ではママ役も演じられ、現在は大人の女性としての魅力が増して 一段と素敵になられましたね。 そんな沢尻エリカさんですが、 2007年の「別に事件」で不機嫌な振舞いをしたことから、 その後しばらくは芸能界から消えていた過去がありました。 2018年1月2日に放送された バラエティ番組「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演され、 沢尻エリカさん本人が「別に事件」について言及されていました。 ということでこの記事では、 「別に事件」の概要や最新の理由と真相について迫ってみたいと思います! 「別に事件」をおさらい! 時は2007年9月29日。 主演映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事でした。 まずは、説明するより動画を見てもらった方が分かりやすいと思うので、 こちらをご覧ください。 出典:youtu.be/95VEtDzPsdE 今の沢尻エリカさんしか知らない方からすれば、かなり驚いてしまう映像ですよね。 沢尻エリカさんがこの舞台挨拶中に発言したのは、 「皆さん今日はどうもありがとうございました」 「特に無いです」 「別に」 の3フレーズだけでした。 その上、どの言葉も不機嫌そうなイントネーションで発していたので、 司会の方や共演した竹内結子さんも苦笑いといった感じでした。 態度も終始、不機嫌きわまりないような感じで、 「別に」発言の後には司会の方を睨みつけるような表情もされていました。 司会の方はフォローが大変そうでしたね(笑) その後、出演者全員で映画の看板を持ってあいさつするのですが、 主演の沢尻エリカさんはセンターポジションで腕を組んでいる始末。。。 ポジションがポジションなだけに、妙に浮いてしまっています。 その後、テレビ朝日「スーパーモーニング」に出演して 号泣謝罪した沢尻エリカさんですが、 この「別に事件」は、なぜ? と疑問を抱かざるを得ないですよね。 では、沢尻エリカさんが「別に」発言をした 理由と真相について見ていくことにしましょう。 「別に」発言は竹内結子が原因だった? このようなファッションで舞台挨拶に登場した沢尻エリカさん。 金髪のウィッグにグリーンのアニマル柄キャミソールという かなりインパクトがあるいでたちなんですが、 それを見た事務所の先輩で映画でも共演した竹内結子さんが 「ギャートルズみたいでかわいいね」 と沢尻エリカさんに対して言ったそうなんです。 ちなみに、ギャートルズとは1974年~1976年まで放送されていた テレビアニメ「はじめ人間ギャートルズ」のことです。 こんなアニメ。 出典:vmimg.vm-movie.jp 沢尻エリカさんはその台詞がかなり頭に来たそうで、 その結果があの舞台挨拶の不機嫌な振る舞いだったと言われています。 私としては、竹内結子さんはただ単純に褒めたつもりで発言したと思いたいですが、 それが「皮肉」だったという説もあるようです。。。 それでは、真相について暴いていくことにしましょう。 「別に事件」の真相がついに判明? 当時の沢尻エリカさんは21歳で、 映画「パッチギ!」や初主演ドラマ「1リットルの涙」などで 女優として高く評価されていた上、 歌手デビューも果たし 人気女優としての道を着実に歩んでいました。 その仕事内容と言えば、 「160件超えの取材件数」 「テレビ出演」 「映画の話が5本」 「歌手デビュー」 「毎日の美容メンテナンス」 など多忙きわまりないものでした。 肉体的にはもちろん、精神的な疲労も相当なものだったと思います。 その上、まだ21歳という若さです。 みなさんも自分が21歳の時のことを思い出してみてください。 それに加えて、売れっ子の芸能活動をしている自分を思い描くとなおいいですね。 これらのことを踏まえれば、この時の沢尻エリカさんの気持ちが なんとなくイメージできるのではないでしょうか。 2014年4月に沢尻エリカさんが情報番組「シューイチ」に出演した際に、 「人じゃなかった時代」とコメントされていますので、 本当に多忙きわまりないスケジュールだったのでしょう。 加えて、新人女優にありがちな「清純派」という イメージに決められて売り出され、 「本当の自分はそうじゃない!」という葛藤から パンクしてしまったとも語られていましたね。 その上、沢尻エリカさんは父親が日本人、 母親がアルジェリア系フランス人のハーフですし、 個人的な主張が強かったのではと思います。 さんまのまんまで激白!「別に事件」最新の理由と真相とは? さて、そんな沢尻エリカさんが2018年1月2日に放送された バラエティ番組「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演され、 「別に事件」の真相について言及されました。 MCの明石家さんまさんに、 「何であそこで言うたのか意味不明。何があったん?」と聞かれ、 沢尻エリカさんは、 「あの頃がちょっとおかしかったんですね。 あの時の精神状態がちょっとおかしかったんだと思う」 と当時の真相を激白されていました。 また当時、「別に事件」の数日前に 情報番組「ラジかるッ!」で共演されていたタカトシにも 「大変失礼しました」と謝罪されていました。 沢尻エリカさんはこの番組に出演した時も、 カンペを一切見ずに、質問にも腕を組んでにらんだままだったそうですし、 その上、「タカトシのどっちが好き?」という質問にも 「どっちもないですね」と冷たく返答したそうで、 この時から前兆があったと言われています。 詳しくは次で紹介しますね! 前兆の動画がヤバイ! 出典:youtu.be/ZA2WrFURqfI 「別に事件」の3日前に出演した情報番組「ラジかるッ!」にて 中山秀征さんとのやりとりにも前兆がありました。 動画を見れば分かるんですが、 女優さんらしからぬ大股開きで、 質問にも無愛想な態度… 本当に、「別に事件」の前兆みたいですね(苦笑) 「清純派」というイメージが嫌で、 それを払拭させたい、みたいな感じが伝わってきました。 その後沢尻エリカさんは、 2016年に情報番組「シューイチ」に出演して、 当時の件を中山秀征さんに謝罪されました。 それがこちらの動画です。 出典:youtu.be/WJXAmKd37Ro いやーしかし、上の動画と同一人物にはとても思えないですね(笑) あとがき 現在はすっかり丸くなり、 「別に事件」をもネタにしている沢尻エリカさんですが、 当時は本人の中でさまざまな葛藤があったでしょうし、 ある意味極限状態の中、いろいろと抱え込みながら お仕事をされていたんだろうなって思います。 「別に事件」の後で本人も学んだことがあったでしょうし、 その過去があったからこそ 今の沢尻エリカさんがあるのではないでしょうか。 ちょっと丸くなってしまったのは少し寂しい気もしますが(笑)、 今後の活躍も楽しみにしていましょう! 最後までお読みいただきありがとうございました! ↓こちらもどうぞ↓最新のニュースや旬な芸能人情報。生き方のヒントや私の考えも配信しています!