2017年8月7日(月)~8月21日(月)に開催される

夏の甲子園こと「第99回全国高等学校野球選手権大会2017」。

組み合わせも決まり、今から楽しみにしている方も多いことでしょう。

今回は、作新学院高校野球部の

甲子園夏2017メンバーを紹介したいと思います!

注目選手もあわせて紹介しますので、

チェックしておきましょう!

Sponsored Link

作新学院高校とは?

作新学院の正式名称は、

「作新学院高等学校」と言い、

栃木県宇都宮市一の沢一丁目にある

1885年創立の私立高等学校です。

野球部はもちろん、自転車競技部、ボクシング部、

弓道部、柔道部、ラグビー部などの強豪校として知られており、

多くのプロ野球選手や著名人を輩出していますね。

作新学院のメンバーを紹介!

7年連続13回目の出場となる作新学院は、

今年の春の選抜では2回戦で敗退したものの、

2016年の夏は54年ぶりの全国制覇を果たしています。

史上7校目となる夏の連覇となるか要注目です。

それでは、夏の甲子園2017メンバー一覧です。

  背番号      名前       学年

※大会前にメンバー変更があるかもしれません。

ちなみに監督は、小針崇宏さん(1983年生まれ)で、

2007年から作新学院野球部の監督を務めています。

33歳と若い監督ですね。

Sponsored Link

全国大会の成績は?

大会と成績は以下の通りとなっています。

       大会          成績

【2013年全国高等学校野球選手権大会】 3回戦

【2015年全国高等学校野球選手権大会】 3回戦

【2016年明治神宮野球大会(高校野球)】 1回戦

注目選手は?

さて、作新学院の注目選手が気になりますね!

ずばり、大関秀太郎(おおぜき しゅうたろう)選手です!

大関秀太郎選手は、

最速140キロの速球を投げることができる

左投左打の投手で、

作新学院の新エースとして活躍しています。

2016年秋の栃木県大会や関東大会優勝の立役者で、

最近の試合では、4番を任されることが多くなっており、

まさに、2017年の作新学院高校の中心選手です。

172cm70kgと均整の取れた体格で、

スライダーやチェンジアップなども持ち味としています。

その上、打撃にも優れており、

内外野へ鋭い打球を放つことができるそうです。

夏の甲子園でのプレーに注目していましょう!

作新学院高校の活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
添田真聖の読み方や出身中学は?日本代表と選手宣誓で話題に!!