今年もまた「選抜高校野球」の季節がやって来ました!

今月は、WBCの侍ジャパンに選抜高校野球と

野球の大会が目白押しで、

野球ファンにはたまらない日々ですね♪

さて、2017年3月19日(日)~3月30日(木)に開催される

「選抜高校野球2017」ですが、

開会式に選手宣誓をすることが決まった

作新学院の添田真聖選手のことが気になりますね。

早速、読み方や出身中学などを調べてみることにしました!

Sponsored Link

添田真聖のプロフィール!読み方をチェック!!

添田真聖
出典:http://www.asahi.com/koshien/articles/photo/AS20161012004153.html

添田真聖(そえだ まさと)
生年月日: 1999年6月1日
出身地:  栃木県
血液型:  B型
身長:  170cm
体重:  67kg

作新学院の主将を務めている添田真聖選手ですが、

まず名前の読み方が分かりませんよね。

読み方は、『真聖(まさと)』と読みます。

とても綺麗な響きですよね♪

高校野球好きならピンと来る方も多いかと思いますが、

添田真聖選手は、2014,2015年に夏の甲子園に出場した

添田真海(まなみ)さんの弟だそうです。

右投左打でポジションは、二塁手とのことです。

作新学院は、2016年の甲子園で

54年ぶりの優勝を果たしていますので、

今回の選抜で夏春連覇の可能性もありますね。

主将である添田真聖選手がチームを引っ張って、

ぜひ頑張って欲しいと思います。

選手宣誓で話題に!!

3月10日に行われた組み合わせ抽選会で見事?

選手宣誓のくじを引き当てた添田真聖選手。

このようにコメントされています。

「正直、驚いています。
くじを引いたときは信じられなかった」

とはにかんだ後、

「今までしてきたことを宣誓にも盛り込みたい。
自覚と責任を持って宣誓したいですね」

と意気込んでいるそうです。

添田真聖選手がどんな宣誓をするのか、

19日の開会式が楽しみですね♪

Sponsored Link

中学はどこの出身なの?日本代表でも主将?

添田真聖選手は2014年に、

「リトルシニア全米選手権大会」

の日本代表として選ばれこともあるそうです。

この日本代表でも主将を務めていたのだとか。

またこの大会では、横浜高の福永奨さんともプレーし、

ベストナインに輝く活躍をして見事優勝を果たしています。

そんな添田真聖選手ですが、

中学はどこの出身なのか気になりますね。

調べてみたところ、

「日光市今市中学」

とのことです。

栃木県日光市今市にある中学校だそうですね。

また、「栃木下野リトルシニア」という

中学生の硬式野球チームにも所属していたそうです。

さて、選抜高校野球2017では、

どんなプレーを見せてくれるでしょうか。

添田真聖選手に注目ですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link