2017年8月7日(月)~8月21日(月)に開催される

夏の甲子園こと「第99回全国高等学校野球選手権大会2017」。

組み合わせも決まり、今から楽しみにしている方も多いことでしょう。

今回は、広陵高校野球部の

甲子園夏2017メンバーを紹介したいと思います!

注目選手もあわせて紹介しますので、

チェックしておきましょう!

Sponsored Link

広陵高校とは?

広陵の正式名称は、

「広陵高等学校」と言い、

広島県広島市安佐南区伴東にある

1896年創立の私立高等学校です。

野球部は、広島県のみならず全国的にも強豪校として知られ、

1926年、1991年、2003年といずれも春の選抜大会で

3回優勝していることから「春の広陵」の異名があるそうです。

多くのプロ野球選手や著名人を輩出していますね。

広陵のメンバーを紹介!

3年ぶり22回目の出場となる広陵高校は、

夏は準優勝が3回あります。

また、夏の甲子園出場22回目という記録は、

広島商が持つ県内最多出場記録と並んでいます。

どんな野球をするのか注目ですね。

それでは、夏の甲子園2017メンバー一覧です。

  背番号      名前       学年

※大会前にメンバー変更があるかもしれません。

ちなみに監督は、中井哲之さん(1962年生まれ)で、

1990年から広陵高校野球部の監督を務めています。

Sponsored Link

全国大会の成績は?

大会と成績は以下の通りとなっています。

       大会          成績

【2007年全国高等学校野球選手権大会】 準優勝

【2008年全国高等学校野球選手権大会】 2回戦

【2010年選抜高等学校野球大会】    ベスト4

注目選手は?

さて、広陵高校の注目選手が気になりますね!

ずばり、平元銀次郎選手です!

平元銀次郎選手は、

最速146キロの速球を投げることができる

180cm76kg、と均整の取れた体格の左投左打の投手です。

キレのある速球と、スライダーやカーブ、フォークなどの

多彩な変化球をコンビネーションして投球します。

プロスカウトも注目するドラフト候補選手ですので、

夏の甲子園でのプレーに注目していましょう!

広陵高校の活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link