2016年3月28日に、
月曜ゴールデン枠で放送される

「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」。

主演は速水もこみちさんですが、

あらすじと他のキャストが気になりますね!

早速見てみることにしましょう!

Sponsored Link

1. 「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」のあらすじは!?

速水もこみち 浅見光彦シリーズ
出典:http://www.tbs.co.jp/getsugol/20160328/ph2.html#ImgBg

辰巳琢郎さん、沢村一樹さんに続き

3代目となる速水もこみちさん主演の

TBSドラマ版浅見光彦シリーズ。

「浅見光彦シリーズ」は、
旅情ミステリー作家・内田康夫さんによる推理小説が原作で、

1994年から放送されている人気ドラマシリーズですね。

速水もこみちさん主演では、
4作目となる「風のなかの櫻香」ですが、

今回のヒロイン・櫻香(さくらこ)役は、
志田未来さんが務めます。

主な視聴層は年輩の方のイメージがありますが、

速水もこみちさんや志田未来さんなら

若い方も視聴しやすいのでは、と思います。

他のキャストは2の項目で。

以下、あらすじです。

ルポライター浅見光彦は、旅雑誌依頼で尼僧の暮らしぶりを取材するため奈良の尊宮寺を訪れる。奈良には世界遺産に登録された平城京跡があり、太古から政治、経済、文化、歴史の中枢として栄えたヤマト民族の心の故郷と言えると同時に、尼寺は多くの女性たちの祈りが閉じ込められた館であり、光彦にとっては神秘の世界とも言える。

その尼寺、尊宮寺に「櫻香を出家させるな」という脅迫めいた差出人不明の手紙が届いたところから事件が起こる。
捨て子だったという櫻香は寺に預けられた経緯を慶尊御前(高林由紀子)から聞き、得度式を受ける前に出生の秘密知りたいと、母の名・高原紫(紫と書いてゆかりと読む)だけを頼りに、光彦と共に伊勢志摩へと向う。

光彦が尊宮寺でみかけた不審な男を志摩でもみかけたことをきっかけに、櫻香の父が志摩で一番の金持ちだという月舘エンタープライズの跡取り息子・春行(二階堂智)だということが判明する。

だが、運命の悪戯か?櫻香を待っていたのは水死体となって発見された父の姿だった。
事件の謎を追い伊勢志摩を巡る光彦だが、櫻香が誘拐され犯人は一億円の身代金を月舘家へと要求してくる。

櫻香の安否を巡り緊張が高まる中、光彦が事件の謎へと迫る。

出典:http://www.tbs.co.jp/getsugol/20160328/index-j.html

読んでいるだけで、古都・奈良の風景が浮かんできますね!

情緒あふれる景色に注目です!

今回のお話は、

速水もこみちさん演じるルポライター・浅見光彦が、
尼僧の暮らしぶりを取材するために奈良の尊宮寺を訪れるそうです。

志田未来さんはそこにいる尼僧の役だそうですが、

尼寺に速水もこみちさんのような
イケメン男性が突然現れたらびっくりしますよね(笑)

その様子にも注目です!(笑)

Sponsored Link

2. キャストが豪華すぎる!!

その他のキャストも気になりますね!

かなり豪華な顔ぶれとなっていますよ♪

浅見光彦 – 速水もこみち

浅見雪江 – 佐久間良子
浅見陽一郎 – 風間杜夫

櫻香 – 志田未来
七原聖子(月舘エンタープライズのお手伝い) – 石野真子
春日経円 – 佐藤仁美
朝比奈慶尊(尊宮寺の尼僧) – 高林由紀子
越智大介(三重県警捜査一課警部) – 岡田圭右(ますだおかだ)
荒井元博(月舘家執事) – 前田吟
葛谷健司(業界紙の記者) – 趙たみ和
月舘春行 – 二階堂智
月舘正行(月舘家当主) – 品川徹

出典:Wikipedia

ますます楽しみになりますね♪
これは見ないと損ですよ!

「浅見光彦シリーズ35 風のなかの櫻香」は、

2016年3月28日(月)21時00分~22時54分

に放送されますので、お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
朝ドラとと姉ちゃんのあらすじがヤバイ!?キャストが豪華すぎてすごいことに…!?
精霊の守り人第2話感想と視聴率がヤバイ!?タンダがヒロイン!?
ストレンジャーのあらすじがヤバイ!?キャストが豪華すぎてすごいことに…!?
ぼくのいのち感想と視聴率に感動!?涙なしには見られない感動ドラマ!!
シャーロット名探偵キャサリン第2弾のあらすじがヤバイ!?キャストが豪華すぎてすごいことに…!?
東出昌大さよならドビュッシー感想と視聴率がヤバイ!?こんな話だったっけとの声多数!?