2016年3月20日から3月31日まで開催される選抜高校野球2016。

今回は、釜石高校の選抜2016メンバー一覧を
紹介したいと思います!

注目選手もあわせて紹介しますので、

チェックしておきましょう!

Sponsored Link

1. 釜石高校とは?

釜石の正式名称は、

「岩手県立釜石高等学校」と言い、

校訓は、『玉水滔滔・文礼一如』。

岩手県釜石市にある
1914年創立の県立高等学校です。

選抜に出場する高校は私立の中高一貫校が多いですが、
珍しい県立の高校ですね。

選抜は20年ぶり2回目の出場ですが、
今回は21世紀枠で出場しています。

夏の甲子園には出場したことがありません。

2014年には、創立100周年を迎えており、
歴史が長い高校です。

また、2011年3.11の東日本大震災での被災により、
24人の部員の内7人は今も仮設住宅から学校に通っています。

2. 釜石のメンバー一覧

20年ぶり2回目の出場となる釜石は、

どうしても強豪校には引けを取ってしまうので、

粘り強い野球をすることが勝ち抜く鍵となります。

それでは、選抜2016メンバー一覧です。

背番号 学年 名前

1  3年生 岩間大
2  2年生 大尻悠矢
3  2年生 新沼康大
4  3年生 石崎仁鵬
5  3年生 菊池勇貴
6  3年生 奥村颯吾
7  3年生 佐々木尚人
8  3年生 岡道雄斗
9  2年生 佐々木航太
10  3年生 菊池智哉
11  2年生 畑山洸一郎
12  3年生 澤田一輝
13  3年生 中村翔斗
14  2年生 菊池将人
15  2年生 小林龍一
16  2年生 佐藤光翼
17  2年生 平野雄哉
18  3年生 沖千聖

※大会前にメンバー変更があるかもしれません。

ちなみに監督は、佐々木偉彦さん(32歳)です。

32歳とはかなり若い監督さんですね!

今大会最年少の監督だそうです。

Sponsored Link

3. 注目選手は?

さて、釜石の注目選手が気になりますね!

ずばり、岩間大(いわま だい)選手です!

1998年5月31日生まれ
岩手県大槌町出身
171cm、63㎏。

右投げ右打ちの投手で、最速130キロと力強さは欠きますが、
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを投げられるそうです。

公式戦はほとんど1人で投げ抜いた釜石のエースです。

岩間選手は、被災により母親が行方不明になっているそうで、
「甲子園初勝利を届ける」とお母さんの写真に誓ったそうです。

実際、21世紀枠同士の対決となった小豆島との第1回戦を制し、
甲子園初勝利を果たしましたね!

また、

「ただ出場するだけでなく、
自分たちの全力プレーで被災地に勇気を与えたい」

ともコメントしています。

さて、選抜高校野球では、
どんなプレーを見せてくれるでしょうか。

岩間大選手に注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
選抜高校野球2016トーナメント表と組み合わせを紹介!!
選抜高校野球2016の出場校一覧を紹介!!春と夏大会の違いもチェック!!