昨日10日、フリーアナウンサーでタレントの徳光和夫さんが、
TBS系のバラエティー番組「ジョブチューンSP」に出演して、
共演したくない芸能人にAKB48の島崎遥香さんの名前をあげました。

徳光さんは、「司会者ってのは来られたゲストに
いかにいい気持ちで帰っていただけるか」と語り、
「そういうことをどうしてもできないのが島崎遥香」と言い切ったようです。

さらに、
「質問をシカトするんだよ。俺の孫よりも年下なんだよ、
あいつは。ホントに屈辱的でした」とも言ったそうです。

このことがネット上では話題になっており、
賛否両論の反応となっています。

何でも、島崎遥香さんと徳光和夫さんの因縁は
2013年の第5回総選挙から続いているそうなのです。

そこで、本記事では2人の因縁に迫ってみたいと思います!

Sponsored Link

1. 因縁の発端はAKB総選挙から!?

島崎遥香

総選挙の司会を徳光さんがつとめていることは有名ですよね。

何でも、2人の因縁は2013年の第5回総選挙からあるそうなんです。

というのも、12位になった島崎さんのスピーチが短すぎたため、
徳光さんが「もうちょっと言いたいことがおありじゃない?」と聞いたのですが、
島崎さんは無言だったそうなんです。

さらに、速報で7位だったのが、
最終的には12位に下がったことを「この順位をどう思う?」と聞かれましたが、
島崎さんは無言で流したそうです。

順位が下がったことが悔しくて、
少し気持ちの整理をしたかったのもあるのでしょうね。

でもまぁ、アイドルというプロとして、
島崎さんの対応が良くなかったのは事実ですよね。

この時から島崎さんの”塩対応”に注目が集まることになってしまったのは否めません。

Sponsored Link

そして、2014年の総選挙では、またも短すぎるスピーチを残し、
徳光さんの質問の前に「以上で~す」と自分から席に戻ってしまいました。

これには皆、予想外の展開だったそうで、
2人のやりとりに会場はざわついてしまったそうです。

また、今年の総選挙では、
島崎さんが徳光さんを嫌いではないと主張しつつも、
「(インタビュー)しないでください」と発言したそう。

島崎さんは、この時のスピーチで「私は世間の人から態度が悪いと言われ…」と涙し、
「これからたくさん恩返ししていきたい」と反省をしたそうです。

うーん、自分でも分かっているあたり、
なんか感情とか気持ちを素直に表わしたり表せなかったり、
不器用な子なんじゃないかな~、と私は思ってしまいました。

2. 「徳光さんのこと好きです」ぱるる、塩対応のわけとは?

島崎遥香

ぱるること島崎さんは、
今回の件をネットで知ったようで、トークアプリ755にて
「私は徳光さんのこと好きです
毎回、総選挙の司会をして下さっていてありがたいですね」
とコメントし、”神対応”と言われました。

まぁ、この対応にも「大御所に媚びているだけ」など、
賛否両論あるようですが……

さて、島崎さんが”塩対応”と呼ばれているのは、
総選挙の一件だけではないようですね。

AKB48名物・握手会でもファンに対して、
テンションが低く座って左手でしか握手しない、
とネット上でも騒然となっているようなんです。

あまりにも無機質すぎて、
「もう二度とぱるるには行かない」ファンが続出しているとか。

島崎さんは、
「握手会を頑張ろうと思ったけど、やっぱ無理でした」と言っています。

本人も”これではいけない”、と思い、改善しようと試みたのでしょうね。
結果はともあれ、それに気づくことは良かったのではないでしょうか。

そして、「でも、握手会に来てくれるファンの人は私を笑わそうとしてくれるんです」
とも語っています。

この言葉には、もっと良い対応をしたいけれど出来なくてごめんなさい的な、
はがゆさが感じられました。

この塩対応、
一説には、アスペルガー症候群では?との噂もあります。

アスペルガー症候群とは、以下のような症状です。

“興味の面では、特定の分野については
驚異的なまでの集中力と知識を持ち、
「空気を読む」行為が苦手、細かい部分にこだわる、

感情表現が困難といった特徴を持つ。”

うーん、島崎さんの塩対応に当てはまっている気もしないではありませんが、
本当のところはどうなのでしょうか。
今後も島崎さんの動向に要注目です。

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
AKB48歴代で個人的に可愛いと思うメンバーをランキングしてみた!

おすすめ記事