2016年5月21日(土)に、

ついに地上波でテレビ初放送される

映画「海街diary」ですが、

あらすじと感想、そして視聴率が気になりますね!

早速、見てみることにしましょう!

Sponsored Link

1. 「海街diary」のあらすじは!?

海街diary
出典:http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000OIFWV

第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した
「海街diary」がついに地上波でテレビ初放送されます!

日本アカデミー賞では他にも、

・最優秀監督賞
・最優秀撮影賞
・最優秀照明賞

も受賞しています。

また、賞の受賞はできませんでしたが、
第68回カンヌ国際映画祭に
出品した作品としても話題になりましたね。

キャッチコピーは、
「家族を捨てた父が、のこしてくれた家族」。

4姉妹が題材となる作品で、
出演する女優さんもかなり豪華です♪

長女役に綾瀬はるかさん、次女役に長澤まさみさん、
三女役に夏帆さん。そして、三姉妹の異母妹役に広瀬すずさん。

見事に美人女優ばかりで、
聞くだけで観たくなる映画ですよね♪

目の保養になること間違いなしなんですが、
気になるのは映画のあらすじですよね!

紹介します!

まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹に届いた父の訃報。15年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸(綾瀬はるか)は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」。  しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃(長澤まさみ)は何かとぶつかり合い、三女の千佳(夏帆)はマイペース、そんな三姉妹の生活にすずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かちあっていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始めるー。

出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/16519007/

という感じで、読むだけで話の展開が気になりますね。

ちなみに「海街diary」は、
吉田秋生さんの漫画が原作となっています。

この機会に原作も読んでみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

海街diary 1-7巻セット [ 吉田秋生 ]
価格:4120円(税込、送料無料)

 

2. 「海街diary」の感想は!?

やはりみなさん、美人4姉妹に魅せられていたようですね♪

3. 「海街diary」の視聴率は!?

さて、気になる「海街diary」の視聴率ですが、

現段階ではまだ分かっていません。

分かり次第更新しますので、お楽しみに♪

※2016年5月24日追記
10.1%でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
木村沙織旦那の画像がヤバイ!?結婚はリオオリンピック後か!?
佐藤あり紗は婚約していた!?バレー女子でかわいいと話題!?
不機嫌な果実石田ゆり子版のキャストに意外なあの人が…!?あらすじが過激すぎた!?
早子先生キャスト吉岡秀隆が5話に再び登場!?成宮寛貴も出演で結婚間近か!?
福山雅治の自宅はどこなの!?吹石一恵が50代女性と鉢合わせでヤバイ件!?