北海道

あの時に、ああすれば良かった!と、今になって後悔する事ってありますよね。

私は、基本楽天家であまり先をよく考えずに、「なんとかなる!」と思い、
行動だけが先走ってしまうタイプなので、よくあります(苦笑)
なので、そこから学んだ事がたくさんあるのです。

今回は、より効率よく人生を生きる方法を3つ紹介したいと思います。

Sponsored Link

1. こうなりたい自分の人生を考えよう!

失礼ですが、あなたは今おいくつですか?
また、あなたを取り巻くのはどんな環境でしょうか?
あなたが、いくつでもどんな日々を送っていても、
理想とする自分の人生はありませんか?
そんなのないよ、と言われる方はそれで十分なのですが、
そうではない方、いらっしゃいますよね?
でも、もう年だから、とか仕事が忙しいから、
などと勝手に理由をつけてあきらめてしまっていたりしませんか。
ですが、人はいつでも変わる事ができるし、チャンスがあるのです。
その可能性を閉じてしまっているのは、他でもない自分自身なのです。

自分の人生はこんなはずではなかった、と嘆く方もいるかもしれません。
それは、人生の道筋を明確に考えていなかったからです。
つまり、そこへの道筋が明確になっていれば、
自分の思い通りの人生になるという事です。

ですから、今からでも遅くありません。
こうなりたい自分の人生を考えてみましょう。
あとは、そこへ向かって道筋を考えるだけです。

Sponsored Link

2. 逆算して人生の計画書を設計しよう!

逆算とは、
50歳の時にはこうなっている、40歳ではこんな事がしたい、
と今の年齢から未来にさかのぼり、おおまかな目標を決めておく事です。

これを考えると考えないとでは、人生のハリが全然違います。
何の目的や目標もなく、将来を見据える事もなく、
目の前の事柄にただ流されて生きているだけの人生とは違い、
◯歳までに~、というのがプレッシャーになるため、
常に自分に緊張感を持つ事ができます。
そのため、できるだけ若いうちに考える方が効率的です。

どんな大それた事でもかまいません。
世界一週したいとか、起業して成功したいとか、
芸能人になりたい、とかでもいいのです。

叶うか、叶わないか、と言う論点で決めてはいけません。
だって、他人や世間に何て言われようと、
自分自身がそれに向かって最大限の努力をすればいいだけの話ですから。
上記に書いた事も、本人たちは努力したからこそ、
その夢を叶え、なりたい自分になる事ができたのです。

英語のことわざですが、
よく”No pain, no gain”と言いますよね。
そうです。「苦労なくして、得られるものはない」のです。
ですから、自分を信じて行動するしかないのです。
最大の敵は、他人や世間ではありません。
自分自身なのです。
なので、自分を最大限に信じましょう。

3. ライトナウ精神を忘れずに!

“Right now”とは「今すぐに」という意味です。
よく言いますよね、決めた事があるのなら、
それを早く実行しろ、と。
「いつやるの?今でしょ!」でもいいですが(笑)

今すぐできない理由をつけて後回しにしてはいけません。
逆に、今すぐしないと後悔する理由を見つけましょう。

ですので、人生の計画書を作ったら、
なりたい自分の人生を目指し、「今すぐ」実行に移しましょう。
きっと、天は味方をしてくれ、スピードを増して達成できるでしょう。

まとめ
効率よく人生を生きるには、逆算して人生の計画書を設計しよう!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
性格を変えたい人必見!!性格を変えて運命を創り出す方法とは?
時間にはお金と同じ価値がある。時間を無駄にするな!!