今年もまた「亀戸天神社藤まつり2017」の季節がやって来ました!

亀戸天神社にて2017年4月15日(土)~5月7日(日)の間、開催されています。

お花見好きのイベントとして知られていますね。

この記事では、

「亀戸天神社藤まつり2017」について紹介します。

そこで気になるのは、開花状況ではないでしょうか。

また、混雑状況とアクセス方法も気になりますので、

早速チェックしておきましょう!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
肉フェス2017東京会場場所へのアクセスは?混雑もチェック!!
最強ラーメンフェス2017町田の感想は?混雑状況やアクセスもチェック!!
世界のグルメ名酒博2017は高い?混雑とアクセスもチェック!!

「亀戸天神社藤まつり2017」とは?

紫の藤の花はとても綺麗ですよね。

まつりの間は、境内に100株以上ある藤の花が

一斉に咲いているので、

その風景にはとても風情があります。

江戸時代から続く藤の名所である亀戸天神社ですが、

学問の神様として知られる
菅原道真を祀っていることでも有名ですね。

また、期間中は、茶会・囃子などの奉納行事や、

出店や商店街も充実しているそうで、

おまつり雰囲気の中参拝も楽しめるそうですよ♪

それでは以下、概要です♪

【入場料金】
無料

会場:亀戸天神社(東京都江東区亀戸3丁目6番1号)
開催日:2017年4月15日(土)~5月7日(日)
開催時間:御本殿の開門は午前6時、閉門は午後5時。
神社境内には24時間入れます。

入場料が無料なのは嬉しいですね♪

藤まつり期間中は、

日没から24時までライトアップもされるそうで、

昼間とは一変し、幻想的な雰囲気になるのだとか。

ぜひ、夜にも訪れたいですね♪

Sponsored Link

4月30日の開花状況は?アクセスもチェック!!

気になるのは、藤の開花状況ですよね。

調べてみると、

“4月終日ごろがピークで、
5月の上旬になると多くは散ってしまう”

ということなので、

2017年4月28日、29日、

特に30日くらいが一番の見ごろでしょうね。

天候にもよりますが、

まさに満開となるのではないでしょうか。

そして、会場である

『亀戸天神社』

までのアクセスですが、

地図を見てみることにしましょう。

・総武線「亀戸」駅北口より徒歩15分
・総武線・地下鉄半蔵門線「錦糸町」駅北口より徒歩15分。

亀戸駅から亀戸天神社までの

下町情緒あふれる街並みを歩くのも風情があっていいですね♪

また、一応無料の駐車場があるそうですが、

まつり期間中はかなり混雑すると思いますので、

公共交通機関を利用した方がよいでしょう。

混雑状況はどうなの?

さて、気になるのは混雑状況ですね。

2017年4月28日、29日、30日、

あたりが藤まつり一番の見ごろの期間なので、

一番混雑している時期のようです。

特に、休日である『29日、30日』は、

かなりの混雑が予想されるのではないでしょうか。

混雑を気にせずに花見をしたいというなら、

5月7日(日)の最終日に訪れるといいかもしれません。

ですが、多くは散ってしまっているかもしれませんので、

美しく咲く藤が見られることを祈るしかないようです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
肉フェス2017東京会場場所へのアクセスは?混雑もチェック!!
最強ラーメンフェス2017町田の感想は?混雑状況やアクセスもチェック!!
世界のグルメ名酒博2017は高い?混雑とアクセスもチェック!!