次期アメリカ大統領候補であるヒラリークリントン氏。

メール問題が取り沙汰されていますが、

その内容が気になりますね。

また、宇宙人やUFOに関する公約もしているとのことで、

気になったので、
早速調べてみることにしました!

Sponsored Link

1. メール問題と内容とは?

ヒラリークリントン

ヒラリークリントン氏と言えば、

第42代アメリカ合衆国大統領だった
ビルクリントン氏の妻としても知られていますね。

現在は、次期アメリカ大統領候補となったヒラリー氏ですが、

この大統領選の真っ只中に浮上したメール問題。

これは、ヒラリー氏が、

『国務長官在任中の公務に
私的な電子メールアカウントを使用した』

という問題です。

もっと深く言いますと、

国務省とは無関係のサーバーを通し、
その私的なメールから重要事項をやり取りをしていた

ということです。

これは、かなり危ないことですよね。

今の時代、サイバーテロなんかもありますから、

ちょっとした油断から
やられてしまうということもあり得ます。

実際、ヒラリー氏が国務長官を務めていた期間には、

リビアのアメリカ領事館が襲撃されて
大使が殺害される事件もありました。

このように私的なメールで公務を行ったことが、

倫理的はもちろん、安全保障的にも問題であり、
指導者としての資質に問題があるとされているのですね。

ましてや、アメリカの大統領なんて
ことになったら大変ですよね。

そして、気になるメールの内容ですが、

全部で5,5000ページ(2009年~2013年の間)
にも及ぶかなりの量だそうで、

現在は明らかにされていませんでした。

Sponsored Link

2. 宇宙人発言がヤバイ!?

ヒラリー氏は、大統領候補として史上初である
UFOとエイリアンについての公約をこのようにしています。

「当選した暁には、専門調査団を結成して
UFOとエイリアンの真相を究明する。」

さらに、

「確かなことはわかりませんが、私はすでに宇宙人は
地球を訪れているのではないかと考えています」

とも発言しており、

ヒラリー氏の宇宙人やUFOへの関心の高さがうかがえますね。

また、UFO研究家などその道の専門家にも
ヒラリー氏が大統領に就任することによって、

今まで極秘にされてきたアメリカ政府の宇宙人やUFO情報が
大々的に公開されるのではないか、

という期待があるようです。

アメリカは宇宙人やUFOの研究に対して
進んでいるイメージがありますので、

是非ヒラリー氏が大統領に就任したら、

もっと究明して行って欲しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
ドナルドトランプ夫人メラニアのプッシーボウって何?服装と美人画像もチェック!!【画像あり】
アメリカ大統領選挙2016日程と日本時間はいつなの!?4年に1度の世界中が注目するビッグイベントがせまる!!
アメリカ大統領選挙の仕組みは簡単?日程が火曜日なのはなぜなのかも紹介!!

おすすめ記事