2016年6月10日(金)21時00分~23時29分に

4週連続の「ハリー・ポッター祭り!」として地上波で放送される

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」ですが、

感想と視聴率、そしてあらすじが気になりますね!

早速、見てみることにしましょう!

Sponsored Link

1. 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のあらすじは!?

ハリー・ポッターと謎のプリンス

先週から4週連続で「金曜ロードSHOW!」では、

「ハリー・ポッター祭り!」として

ハリー・ポッターの後半の作品を放送していますね!

その第2弾として今週6月10日に放送されるのは、

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。

この作品は、シリーズの6作目になるそうで、

2009年に映画が公開されていますね。

それでは、あらすじを紹介します。

闇の帝王・ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)が、遂に人間界に攻撃を開始。事態を重く見たダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、夏休み中のハリー(ダニエル・ラドクリフ)を連れて魔法薬学の元教師・スラグホーン(ジム・ブロードベント)の元を訪れることに。
闇の帝王・ヴォルデモートの隠された“記憶”を知るために、トム・リドルという名で呼ばれていた闇の帝王の学生時代をよく知る恩師、スラグホーンの手を借りることにしたのだ。ダンブルドア校長の説得を受けたスラグホーンは、ハリーを生徒にできることを条件にホグワーツ魔法魔術学校に戻ることになった。

何かを企みあやしい行動をとるハリーのライバル=ドラコ(トム・フェルトン)。そんなドラコを守るスネイプ先生(アラン・リックマン)。ホグワーツに暗い闇が忍び寄る中、ハリーは親友のロン(ルパート・グリント)の妹・ジニー(ボニー・ライト)への思いを募らせていく。そしてなんとロンにガールフレンドが! 積極的な“肉食系女子”ラベンダー(ジェシー・ケイブ)の登場に、ロンに思いを寄せながらも素直になれずにいたハーマイオニー(エマ・ワトソン)はヤキモキするばかり…。
そんな中、「半純血のプリンス」という署名入りの教科書にとりつかれたように没頭していくハリー。果たして「半純血のプリンス」とは何者なのか。そしてダンブルドアと共にトム・リドルの過去を探るハリーは、スラグホーンから彼の“真実”を聞き出そうとするのだが…!?

出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/17259377/

映画の放送が楽しみですね♪

2. 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の感想は!?

Sponsored Link

3. 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の視聴率は!?

さて、気になる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の視聴率ですが、

現段階ではまだ分かっていません。

分かり次第更新しますので、お楽しみに♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link

↓こちらもどうぞ↓
小林麻央乳がんの原因とステージは?病院は目黒か愛育か!?
小林麻央2016年太ったふっくら画像と写真は!?原因は抗がん剤治療か!?