昨日の16日、サッカーファンには衝撃的なニュースが飛び込んできました!

なんと、あの元レアル・マドリーのラウール・ゴンサレス選手が
今季限り(11月)で、ついに現役を引退することを発表したそうです。

ラウール選手と言えば、
レアル・マドリーにて長年7番を背負っていて、
スペイン代表でも活躍した、スペインのレジェンド。

スペインに留学経験があり、
リーガ・エスパニョーラ好きな私は黙っていることができないので(笑)、
今回は、ラウール選手の現役引退について迫ってみたいと思います!!

Sponsored Link

1. ラウール・ゴンサレスのプロフィール

ラウル・ゴンサーレス・ブランコ(Raúl González Blanco)
1977年6月27日 スペイン、マドリード出身
ラウール・ゴンサレス
ポジションはFW、MF。
レアル・マドリードの歴代最多出場、最多得点の記録保持者であった。
(2015年9月12日にクリスティアーノ・ロナウドに記録を抜かれています)
またUEFAチャンピオンズリーグにおける通算得点記録保持者であり、
欧州カップ戦における通算得点記録保持者でもある。
出典: wikipedia

ラウール選手はキャリアスタート時は、
アトレティコ・マドリーの下部組織に所属していました。
なんでも、父親がアトレティコ・マドリーのファンだったそう。

そして、後に”スペインの至宝”と呼ばれる才能の輝きは隠せず、
ライバルチームであるレアル・マドリーに移籍をします。
ですが、移籍当時はあまり活躍できなかったとか。

その後は、U-21スペイン代表になり、ワールドユース選手権や
自国開催のUEFA U-21欧州選手権で活躍しました。

1998-99シーズンと2000-01シーズンでは2度に渡って、
リーガ・エスパニョーラの得点王に輝いており、
UEFAチャンピオンズリーグでも、
1999-2000シーズンと2000-01シーズンに得点王になっています。

ラウール・ゴンサレス
ゴール後のこのパフォーマンスが有名でした。

そして2001年には、バロンドールにおいて2位、
FIFA最優秀選手賞では3位にそれぞれ選ばれました。
また、1999-00シーズンから2001-02シーズンまでの3年間、
UEFA年間最優秀FW賞にも選ばれています。

ラウール・ゴンサレス
スペイン代表でのラウール選手。

一方スペイン代表には、1996年から2006年まで選出されています。
ラウール選手は、スペイン代表の最多得点記録もかつて持っており、
スペイン代表の800得点目と900得点目を決めていました。

また、2006年8月15日のアイスランドとの親善試合(0-0)で、
史上2人目の代表通算100試合出場を達成しています。

。。。と、まぁ素晴らしい経歴の持ち主なのですが、
2002-03シーズンのクラブの銀河系政策(ジダンや元祖ロナウドの時代)で、
ラウール選手の得点が減少していったという悲しい経緯もあります。

その時代、毎年のようにJAPANツアーに訪れ、
日本のテレビ番組にも出演したりしていましたよね。

そのクラブでの影響で、パフォーマンスが悪くなってしまい、
スペイン代表にも選出されなくなってしまったという……

ラウール・ゴンサレス

私のイメージとしてラウール選手は、若い頃に花開いていたけれど、
クラブの方針のせいで鳴かず飛ばずになってしまった、
という感じですね。

ですがスペイン代表と言えば、
シャビでもイニエスタでもビジャでもF・トーレスでもなく、
ラウール選手というのが私の中にはありますね。

ラウール選手はレアル・マドリーでは、
738試合に出場323ゴールを記録。キャリア通算では378ゴールを決めています。

今後、レアル・マドリーの下部組織からラウール選手のような逸材は現れるのでしょうか。

“神の子”や”スペインの至宝”などと呼ばれ続けていましたが、
事実、”スペインの至宝”はラウール選手の代名詞なのではないでしょうか。

Sponsored Link

2. 気になる!!レアル・マドリー去就後はどこのクラブにいた!?

ラウール・ゴンサレス
シャルケ04でもこのポーズは健在でした。

さて、ラウール選手の気になるレアル・マドリー去就後の所属クラブです。

ラウール選手はレアル・マドリーを去った後、
ドイツのシャルケ04に移籍しました。

これは知っている方も多いですよね。
日本代表の内田篤人選手とチームメイトだった時期もありました。

その後は、カタールのアル・サッドというクラブでプレーしていたようです。

ラウール・ゴンサレス
アル・サッド入団会見の模様。

そして現在は、アメリカNASL(2部相当)の
ニューヨーク・コスモスというクラブに所属しているそうです。

ラウール・ゴンサレス
ニューヨーク・コスモス入団会見の模様。

ラウール選手は引退について、こうコメントしています。

「ずいぶん長い間、サッカーをすることは僕の人生の一部となっていたから、
決断は簡単なものではなかった。でも、今がその時だと信じている。
キャリアを通じて僕をサポートしてくれた全ての人に感謝したい。
これからの数週間に行われる、僕にとって最後となる試合を楽しみにしているよ」

また、引退後については、
「引退後に何をするかは、その後の数カ月で決めようと思う」
とコメントしています。

私はシャルケ04に移籍したところまでは知っていたんですが、
その後は知りませんでしたね。

というか、てっきりもう引退したものだと思ってました(汗)ごめんなさい。

さて、引退後のラウール選手ですが、
どの道に行くのでしょうかね。監督になったりするのでしょうか。

現役引退後のラウール選手からも目が離せませんね!

Sponsored Link